日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

在宅ワーク 日記

在宅ワークで思ったこと1

在宅ワークで思ったこと1

モバイラー歴二十数年年のmackeeです。
コロナウイルスの影響で、私の会社でも在宅勤務の指示が出ました。

モバイル歴が長く自宅でも会社のネットに繋いで仕事をしていましたけれど、それはあくまで一時的な仕事です。終日自宅で仕事をするというのは初めてのことになります。

そうした環境の中で感じたこと、考えたことを日記的に書いていこうと思います。

—☆—☆—

最初に在宅ワークで大事だなと思ったことは、、、

ちゃんとした服を着る…(笑)

出勤しなくなると、パジャマでも仕事が出来ちゃうので起き抜けの姿のまま仕事してしまいそうになります。これから仕事だ!と自分の生活にメリハリをつけるためにも、人前に出られるような、ちゃんとした服を着るのが良いと思います。

人前に出られる服でいれば、突然のWeb会議にも慌てることはないですからね(笑)。

そして。
家人がいないときに在宅で仕事をしていると、思いのほか来訪者があります。セールスや勧誘以外では、宅配便、郵便局、ヤクルトさん、生協の配達、ダスキン、町内会の集金。。。そんな時にも、パジャマではなく「服」を着ていればすぐに対応できます。我が家のドアホンはコードレス電話と繋がっているので、仕事をしている場所に子機を置いておけば、仕事中のセールスや勧誘の割り込みを短時間で終わらせられますので便利でした。

新たな環境での仕事ですので、色々な体験や困り事を工夫して対応できていければ、と思っています。

コメントを残す





関連記事