日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

困りごと 在宅ワーク

在宅ワークをバージョンアップ! 椅子編

在宅ワークをバージョンアップ! 椅子編

脊柱管狭窄症で腰痛持ちのmackeeです。

在宅ワークが長くなると、作業環境が気になってきますよね。
仕事の効率を上げる(下げない)ためには、会社に準じた環境が欲しくなります。
仕事環境を変えるには、椅子、机、さらにはモニタを良くするのが手っ取り早いと思います。

今回は椅子について私の例を紹介していきます。
ダイニングチェアを使って長時間仕事をしていると腰が痛くなってしまい、とても大変です。会社の同僚たちも椅子には困っていて、チームでオンライン会議をしていると腰痛予防の雑談で盛り上がってしまいます(笑)。

・椅子を新調する

ひとりの同僚は、たまらず椅子を新調しておりました。
たしかに作業用の椅子を入れるのが、究極の在宅ワークの快適化ですね。

・ダイニングチェアのバージョンアップ

私はもっと手軽に椅子をバージョンアップしています。
これが愛用のチェア。まさに食卓用でしょ

これを

背もたれとクッションで機能性をアップしています

こんな風に

クッション

私が使っているのは、このリンクの商品のローコストタイプ(2020-05月現在、在庫切れ)

Amazonで検索すると、いろいろなクッションが出てきます。
2000円台~4000円台が主流のようです。
厚め/薄目、固め/柔らか目 など各人の好みでかなり評価が異なりますので、クッションを選ばれる方は評価のコメントを参考にして自分好みのものを選んでみてください。

背もたれ

これはダイソーで購入しました。商品名は「バックレスト」と言います。けっこう前に買ったので、現在の在庫状況は分かりませんが、100円とは思えない丈夫さで数年間の使用に耐えてくれています。椅子に取り付けるゴムが伸びてしまったので切って紐のように縛って使っています。ゴムが伸びた以外は機能的には変わりがないので、とても重宝しています(^-^)。

椅子を買うと1万円以上かかりますけど、これなら3000~4000円程度で在宅ワーク環境がアップできます。長時間座っているのが辛い方は試してみて下さい。

—☆—☆—

—☆—☆—

そのほかの『在宅ワークのバージョンアップ』シリーズはコチラ
在宅ワークで子どもとの関係をうまくこなす方法を教わった

コメントを残す





関連記事