日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

いろいろ お金 困りごと 生活

交通用Suicaはクレカ一体型でなく専用ICカードに。その理由は…クレカと共用したら大変な目にあったから!

交通用Suicaはクレカ一体型でなく専用ICカードに。その理由は…クレカと共用したら大変な目にあったから!

やっぱり困り事が我が身にやってくる『困り事体験家』のmackeeです(笑)

Suicaのオートチャージが使えなくなる!、なるほどな理由https://mackee.jp/2021/05/post-835/
で、乗車専用としてSuicaのICカードを持っていると書きました。

なぜ、SuicaがつけられるクレジットカードがあるのにSuicaを付けないのか?
それはクレジットカード絡みで大変な目に遭ったことがあり、それ以来交通用はIC専用カードにしたからです。

今回はその顛末をお話します。
実は、Suica付きクレカをでネットショッピングしたところ、そのECサイトのユーザー情報がハッキング(クラッキング)されてしまい、クレジットカードを再発行しなければならなくなったのです。ハッキングを受けたECサイトは商品券500円をよこして終わり。カードの停止→再発行はすべて自力で行うことになります。

単なるクレカ機能だけであれば、他の保有カードで急場はしのげます。しかし、Suica定期と一緒の場合は「緑の窓口」行って定期をカードから外さなければなりません。そのとき当然次のカードが再発行されているわけではありませんので、渡される定期は磁気カードの定期。

ちょうどその頃は、電車やバスで頻繁に各地に出張していました。磁気カード定期からSuicaに切り替えて乗換え精算なしで各地で乗り降り出来る便利さを満喫していたところから、毎回精算機に立ち寄らなければならなかったり、定期の範囲外の駅では料金を調べて切符を買わなければならなくなりました。おかげでそこそこの小銭も常に用意しなければならず…。時間がかかるおかげで電車を乗り逃したり、乗り換えがスムースにならなかったりと、公共交通機関での移動が苦痛にすら感じてしまうように。

#Suicaができる前は、切符購入や乗換えを苦痛に思わなかったんですけどねぇ(^^;

数日で磁気カード定期での生活に耐えられなくなり、Suica定期にし直したのでありました。

数年後、再び他のサイトで情報漏えいの被害に巻き込まれましたけれど、その時は日常生活は特に困ることもなく過ごせました。
モバイルSuicaの定期もいいですけど電池切れで使えなくなる恐怖があるので、私にとっては交通機関用として電源なしで使えるICカードのSuicaが一番安心できます。

こんな理由から個人的には交通用として、運賃精算専用のICカードSuicaを持つことをお薦めします。

コメントを残す





関連記事