日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

いろいろ 困りごと

メガネが曇らないマスクのかけ方を聞かれました

メガネが曇らないマスクのかけ方を聞かれました

mackee@メガネ派 です。

先日病院に出かけたら、70〜80歳くらいのマスク姿の女性から声をかけられました。

「おにいさん、メガネをかけてマスクしているけどメガネは曇らない?」
「はい、曇りませんよ。」
「どうやればメガネが曇らないかしら、わたしがマスクすると曇っちゃってメガネができないのよぉ。」

そのシニア女性のマスクを見るとこんな感じでした。

おかあさん、それじゃ鼻の両側から空気が出入りしてまっせ(^^;
”曇る”以上にマスクが機能してないですね(^^;(^^;

そこで、自分のマスクを見せてワイヤーを鼻の形に沿って曲げて、顔にピッタリくっつくようにするとお伝えしました。

顔に沿わせるための自分なりの方法を、もうちょっと詳しく書くと…

1)2つに曲げるとき、鼻の頂点にあたるところに小指を当てて曲げる
 ⇒なるべく鼻に近い曲がりをつけるため

2)鼻と頬のところを曲げるときに外側に向けて曲げる
 ⇒逆反りになっているので、マスクをかけるときに耳のゴムで引っ張られてより顔に沿う形になってくれる

こんな具合でマスクの鼻部分のワイヤーを曲げると、かけてすぐに微調整するくらいで『メガネが曇りにくいマスク』となってくれます(^-^)

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す





関連記事