日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

いろいろ 生活 試した

大切な衣類の油シミ、”油分”で落とすという技を試す

大切な衣類の油シミ、”油分”で落とすという技を試す

初めて着た日に油まみれ、どうしよう…

我が家の炒めもの担当、mackeeです。
おろしたばかりのジル・サンダーのTシャツで料理をしたら、、、思いっきり油がはねて点々と油シミがついてしまいました(涙)

すぐに洗濯機にかけたのですけれど油のシミはほとんど落ちませんでした(倍涙)。シミ部分をupで写した写真がこれ。

1回洗濯したあとで、この状態です。この点々が全面に沢山並んでいます。油のシミでもついてすぐなら、洗剤などで落とせますけれど時間が経つと落ちにくくなるようです。懸命にググってみて見つけた方法は

クレンジングオイルで落とす

確かに自動車などをいじったあとの油で汚れた手は、きれいなオイルで流すのが一番汚れが落ちると聞いたことがあります。クレンジングオイルは水に溶けやすいので、油シミを溶かして流してくれるに違いない!とこの方法で試してみることにしました。

幸いにして、妻が愛用するクレンジングオイルがありますので早速実行します。

裏に染み出さないようにTシャツの中にタオルを入れたあと、シミ部分にクレンジングオイルを落とします。

歯ブラシでトントンしてシミをクレンジングオイルに溶け出すようにします。ゴシゴシしてはダメ!服地を傷めてしまうようですのでご注意を。

シミ部分を処理し終えたあと待つこと10分。Tシャツのクレンジングオイルを水で流し、ネットに入れて再び洗濯機へ。結果はこの通り。

やった、ほとんどわからなくなった!!
完璧とまではいきませんが、ちょっと見にはわからないレベルまで落ちました。ああ、Tシャツを買い直さなくてよかったー

今回の学び
料理をするときはエプロンをしよう(笑)
ラーメン屋さんのユニホームに黒Tシャツが多い理由が理解できた(^◇^;)

シミが出来ても目立たないもんねw

 

注意)あくまで素人が失敗覚悟でお試しした一例を書いたもので結果を保証するものではありません。場合によっては布の色落ちが出るなどタのトラブルが起こる可能性も十分あります。読者ご自身が試すときは at your own lisk=自己責任の範疇で行ってください。

コメントを残す





関連記事