日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

困りごと 消費税

【消費税対策】新消費税電卓を選ぼう

【消費税対策】新消費税電卓を選ぼう

Mackeeです。

このブログで紹介しているのは、私が愛用しているカシオの実務向け小型電卓です。カシオのWebで見ると「ミニジャスト」というジャンルです。置いて使いやすく、手持ちしても使いやすい。表示も見やすくてちょっとした計算をするレベルの実務で使うのに丁度いいサイズと思います。

他にはどんな電卓があるのでしょうか、カシオの消費税電卓のWebを見てみましょう。
CASIO 軽減税率電卓/W税率電卓
https://casio.jp/dentaku/general/wtax/

さすがカシオ計算機、タイムリーな製品紹介ページがありますね。
電卓のサイズを見ると、だいたいこんな商品構成になっています。

デスク>ジャスト>ミニジャスト>手帳>カード

このうち、新税制の2つの消費税に対応しているのが先程のWebに出ている、デスク>ジャスト>ミニジャスト の3タイプですね。手元に古いジャストサイズの電卓があるので、サイズ感を見てみましょう。

幅はどちらもほぼ同じでジャストのほうが縦長です。このジャストサイズ電卓は職場でバリバリ計算に使う電卓!というイメージがあります。電卓を使い込まれる方はこのサイズが使いやすいと思います。

軽減税率計算が簡単に出来る電卓
カシオの消費税電卓のWebでトップに紹介されている電卓は、なんと軽減税率商品が混じっていても簡単に計算できてしまうスグレモノでした。ニュースで、新税制レジの設定が間に合わず手計算で対応すると言っていた紅茶専門店をみかけましたが、この電卓をお勧めしたくなりました。使い方はコチラのwebの操作説明をごらん下さい。

軽減税率電卓とは
https://web.casio.jp/dentaku/sp/keigen_sp/keigen/index.html

10%の税率の商品と軽減税率の商品が混ざっていても、金額+「税込1」(10%)、金額+「税込2」(8%) と入力していくだけで 税抜/税込/税額 が簡単に計算できます。これは楽に計算できそうです。

私の税金計算は家計簿計算くらいのちょっとしたものなので、いま手持ちのW税率電卓で十分です。こちらも商品が充実していますので先に紹介しました「軽減税率電卓/W税率電卓用途」に合わせて電卓を選んでみて下さい。

シャープ、キャノンの新税制対応電卓
私はカシオの電卓を使い続けてきましたが、シャープ、キャノンの電卓でなくっちゃ!というかたも沢山いらっしゃると思います。そこで両社の電卓も調べてみました。

シャープの新税制対応電卓
税込キーに「8%」「10%」と明記していて超分かりやすい電卓がありました。

EL-SA72-X 「8%」「10%」「任意税率」3種類の税率に対応
https://jp.sharp/calc/products/elsa72x/

オープン価格ということですけれど、amazonでは¥1,900で売っています。チルト式の表示など機能が充実していますので、この値段も使ってみれば納得のできるものではないでしょうか。

キャノンの新税制対応電卓
こちらは10桁と12桁の、カシオでいうところのミニジャストサイズの電卓があります。

2つの税率キー&カラフル電卓
https://cweb.canon.jp/calc/lineup/design/index.html
10桁;LS-105WUC 12桁;KS-125WUC 12桁

キャノンのオンラインショップでも売っていますけれど、amazonのほうがお安く買えますね(^^;

このほかにW税率対応のHS-1250WUC 実務電卓もあるようですので、気になる方は探してみて下さい。

カシオは「計算機」と社名で名乗るだけあり、新税制への対応は充実しています。シャープ、キャノンもちゃんと対応商品を出していますので、自分に合った使いやすい電卓を選んで10月からの新税制に備えましょう。


コメントを残す





関連記事