日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

困りごと 在宅ワーク

在宅ワークで子どもとの関係をうまくこなす方法を教わった

在宅ワークで子どもとの関係をうまくこなす方法を教わった

引き続き在宅ワークとなているmackeeです。

我が家の子ども達はすでに成人しているので困ることはありませんが、お子さんが小さい同僚の家では、在宅ワーク中の子ども達との関係に色々苦労しているようです。

そんな困り事の解決方法を同僚から聞きました。

それは

仕事中は会社の社員証(IDカード)を身につける

という方法です。
彼の家の子ども達は小学生。ルールを理解できるようになっています。そこで、パパが社員証を着けていたら「仕事中」なので邪魔をしない。着けていなかったら遊びもOK!という家庭内ルールを作ったそうです。すると子ども達はちゃんと言うことを聞いて、仕事中は邪魔をしなくなったとのこと。ある程度理解力が出たお子さんがいらっしゃる家庭なら真似できる方法だと思います。

もし社員証(IDカード)がなかったら、スーツ、ジャケット、作業着など「仕事着」を決めて、その服を着ているときは「仕事中」とするとよいかと思います。





では、幼稚園、保育園くらいの小さなお子さんのいる家ではどうするか?
簡単に言うことを聞いてくれないですからね。
その同僚の知人が実践している方法を紹介します。

どんな方法かというと…

自分がベビーサークルに入っちゃう

という手法(笑)

部屋の片隅に小さなテーブルと椅子を置き、そこをベビーサークルで囲い、その中で仕事をしているそうです。回りを子どもが走り回りますけど、まとわりついたり、PCをいじったりすることがないので一応「安全」に仕事できるそうですww。小さな子どもでも、パパがベビーサークルの中にいると”遊んでくれない”という状況にだんだん慣れてくることも期待できそうですね。

小さなお子さんがいらっしゃる家庭では住まいの関係上、仕事の場所を確保するのも大変だと思います。こうした例を参考にしながら工夫してみて下さい。

コメントを残す





関連記事