日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

いろいろ 健康 美味しい

ラッキョウを塩漬けしました

ラッキョウを塩漬けしました

塩漬けラッキョウが大好きなmackeeです。
待ちかねていた鳥取産のラッキョウを手に入れました\(^o^)/

その昔、義母が作ってくれたのですけれど、義母が家事をできなくなった今、ラッキョウの匂いに弱い奥さんは作れないので、この5年くらいは自分自身でつくるようになっています(^-^)

容器を熱湯で消毒するのはいつものことなのですけれど…袋に書いてある「作り方」を見て、ラッキョウ自身も熱湯で下処理するのを初めて知りました(@_@;)。

下処理する前に、ラッキョウを洗って剥きます。
全体を洗ったあと、こんな感じで塊になっているラッキョウを

切り分けて

皮をむいて洗います。

これが実に大変。1キロの処理に1時間以上かかりました(^^;。
さあ、ようやく塩漬けに入ります。綺麗にしたラッキョウを沸騰したお湯に10秒間つけます。

粗熱を取ったあと、塩とラッキョウを交互に瓶に入れていきます。今年は沖縄ちゅたんの塩と…岩塩でできているボリビア産アンデスの紅塩の2種類で漬けます。

けっこう塩を強めに入れて完成。

たまに瓶を振って漬かりに偏りが出ないようかき混ぜます。
3ヶ月後には、ちょこっと食べられるようになるかな(^-^)

ラッキョウの塩漬けが呼ぶ、困りごと。
それは、、、ラッキョウそのものの匂いが強いうえに、食べ過ぎると翌日はオナラが出まくることです(笑)。

コメントを残す





関連記事