日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

PC・スマホ いろいろ 困りごと

Apple Watchの充電が遅くなったら、試してみるのは再起動!

Apple Watchの充電が遅くなったら、試してみるのは再起動!

Apple Watch Series4 ユーザーのmackeeです。

最近やたらとApple Watchの充電が遅くなってきました。今までですと、入浴中に充電していれば、入浴時間プラスアルファで充電が完了していたのに、70%くらいまでしか充電できません。

一日2回の充電になってきたとはいえ、まだ3年しか経っていないのにもう買い替えタイミング?と困っていました。

 

同様に困っている方がいるにちがいない!とググってみると、やっぱりいましたね(^^;。試すべき回復魔法(笑)も分かりました。それは、

Apple Watchと繋がっているiPhoneの両方とも再起動する

言われてみれば、iPhoneでも不調になったときは再起動してみるのが不調解消の第一歩目ですので、Apple Watchの再起動も当然ですね。

再起動方法を忘備録代わりに書いておきます。

Apple Watchの再起動:クラウンと下のサイドボタンを同時に長押し
iPhone12(&X,11)の再起動  :
1.サイドボタンとどちらか片方の音量調節ボタンを同時に長押し(電源スライダーが表示されます)
2.スライダーをOFF側にドラッグして電源オフ
3.しばらくしてから、サイドボタンを長押し

※iPhone SE などは各モデルの再起動方法に従ってください
 

充電に限らず不調になったら再起動!。マシンを壊す危険のない方法ですので困ったときには最初に試してみましょう(^-^)/

コメントを残す





関連記事