日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

いろいろ 買い物 趣味

50年の時を経て、やっと出会えたピンクフロイドの伝説のコンサート

50年の時を経て、やっと出会えたピンクフロイドの伝説のコンサート

やっと”追体験”を手に入れました。

プログレ好きのmackeeです。
娘たちは『プロい半グレ?』などと勘違いしますが(^^;、1970年代に隆盛を極めたプログレッシブ・ロックの略ですのでご承知おき下さい(^^ゞ。

ピンクフロイド初来日の新発見映像を収録した「原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤」が発売になりました。このコンサート、ほぼ日本で初めての外タレの野外コンサートで、その名の通り箱根の芦ノ湖畔で1971年に行われたものです。

当時ピンクフロイドは知っていましたけれど、子供でしたのでコンサートある情報すら分かっておらず、数年後に雑誌などでコンサートのことを知って、行かれなかったことを残念に思っていました。

今回の記念盤は、1970年のアルバム「原子心母」と新発見映像のBlu-rayをCDより一回り大きい7インチの紙ジャケットに収めたものです。Amazonから届いたパッケージには、7インチのジャケットと、フロイドファンにはおなじみの牝牛さんのポスター?が入っていました。

 

さっそくジャケットを開封してみましょう!

おー、色々入っていますねー(^-^)
沢山の復刻モノが入っています。

 

下段、アフロディーテのチケット、
中央左から、アルバム原紙心母のライナーノーツ、アフロディーテの地図、71年来日時の新発見写真を中心としフォトブック、
上段左から、大阪公演のポスター、7インチジャケットの中、アフロディーテのパンフレット

以上の構成です。ああ、このチケットの現物を手にしたかった。。。

ブルーレイ・ディスク視聴の感想は次回に書きますね。

コメントを残す





関連記事