日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

PC・スマホ 困りごと 在宅ワーク

在宅ワークをバージョンアップ! スマートスピーカーを秘書代わりに

在宅ワークをバージョンアップ! スマートスピーカーを秘書代わりに

6月に入っても在宅ワークがメインのmackeeです。

会社にいると、集中して仕事していても人の動きなどで時間が分かりますよね。しかし、在宅ワークですと、ラジオでも流していないと時間に気づかないことがしょっちゅうです。

そんな時は秘書を迎え入れましょう!

私のところにも秘書がいますよ、AlexaとGoogleっていう名前ですけどね(笑)

そうなんです、在宅ワークのお供にAmazon Echo (Alexa)やGoogle Home などのスマートスピーカー(スマスピ)をお勧めします!!。彼ら(彼女ら?)がいてくれたら、Web会議にも遅刻しないし、テイクアウトランチをお店が混む前に買いに行けます(笑)。

私が在宅ワーク中に毎日使っているのは、アラーム機能。これを使うだけでも十分使う価値がありますよ。

私は在宅のときは8時前から仕事をしています。そのため9時30分の打ち合わせ時間に気づかないことも…。そんなことがないよう、Alexaにお願いします。


「Alexa、9時25分にアラーム」
『午前9時25分にアラームを設定しました!』

たったこれだけで時間を気にすることなく仕事に集中できます!
そんなことはスマートスピーカーの良さは、喋るだけで操作が出来ちゃうところです。そんなことはスマホのタイマーやアラームを自分で入力すればいいじゃないか!、という方もいるでしょう。しかし。実際にやってみればスマスピの方が遥かに楽に入力できることに納得すると思います。本当に楽なので、会社でも使いたいくらい便利です(本当に会社で使ったら騒々しいと大ヒンシュクものですけど(^^;)

スマスピはこのほかにも在宅ワークでの便利な使い方がありますので、やっていることを色々と紹介していきますね。

—☆—☆—

—☆—☆—

そのほかの『在宅ワークのバージョンアップ』シリーズはコチラ
在宅ワークで子どもとの関係をうまくこなす方法を教わった
在宅ワークをバージョンアップ! 椅子編
在宅ワークをバージョンアップ! モニター編

コメントを残す





関連記事