日々の暮らしや、体験したアレコレを綴ります

PC・スマホ 困りごと 在宅ワーク

スマートスピーカーに時報をしゃべらせてみた(在宅ワークのバージョンアップシリーズ)

スマートスピーカーに時報をしゃべらせてみた(在宅ワークのバージョンアップシリーズ)

感染拡大で、再び在宅ワークがメインとなっているmackeeです。

在宅ワークの「秘書」であるスマートスピーカー(スマスピ)、
タイマーやアラームをセットして簡単に時間管理することができます。しかし、こちらから能動的に【指示】しないと時間管理してくれません。もうちょっと簡単に時間管理する方法はないか?と考えて、時報機能を組み込んでみることにしました。

組み込んだのは、Amazon Echo Dot のアレクサです。
仕事時間中に、いま何時かを知らせる定型アクションを組み込むことにしました。

あまりカッコよくないんですけど、平日のデイタイムで丁度の時刻になったらアレクサが何時かをしゃべってくれるものです。良い方法が見つからず、8時から17時の9時間分の時報をセットしています(^^ゞ。一般公開されているアレクサのスキルの中で『時報』機能があればいいんですけど、欲しいものが見つからなかったので、こんなやり方で時報機能を実現しています。

では作り方を説明しますね。

 

Amazon Alexa アプリを開きます。メニューの左上「三」アイコンをタップしてサイドメニューを開き…
 → 

 

「定型アクション」をタップ
右上の「+」アイコンをタップして定型アクション制作画面に入ります

基本はこの画面にある3つの要素をセットするだけです。

 

アクション名をつけましょう。
ここでは午前8時の時報を組み込んでいきます。
名前を打ち込んだら右上の「次へ」をタップして進みます。

 

実行条件を設定欄のマル+アイコンをタップします
 → 

4つのアイコンがありますね
「時刻を指定」をタップしましょう

 

繰り返し欄の「選択」をタップ。

今回は平日の在宅ワーク用なので、「月曜から金曜」を選びました
 → 

 

同様に時刻を設定します

 

アクションを追加欄で、時刻を喋る設定をします。

現れた設定項目の一番下にある、「日付と時刻」をタップして

 → 

 

 

時間を選ぶとAlexaが現在の時刻を知らせます。 と出ます。
 → 

最後に、一番下にある「応答するデバイス」を選んで、保存すれば完了!

これを必要な時間分繰り返します。
説明を見ると面倒っぽいですけど、1,2個設定すればあとの時間は勢いで作りこめます。
もし一発で設定できるカッコいい方法をご存じの方は、ぜひ教えて下さい!

時刻を一声知らせてくれるAlexaとともに、在宅ワークを過ごしてみましょう!

—☆—☆—

そのほかの『在宅ワークのバージョンアップ』シリーズはコチラ
在宅ワークで子どもとの関係をうまくこなす方法を教わった
在宅ワークをバージョンアップ! 椅子編
在宅ワークをバージョンアップ! モニター編
在宅ワークをバージョンアップ! スマートスピーカーを秘書代わりに

コメントを残す





関連記事